So-net無料ブログ作成

中村高校野球部2017メンバーの出身中学と注目【21世紀枠候補】 [スポーツ]

今回は2017選抜高校野球大会の21世紀枠候補になっている高知県立中村高校野球部のメンバーの出身中学と注目選手を紹介します。


またズバリ21世紀枠候補に選ばれる可能性についても検証していきたいと思います。

2017高知県立中村高校野球部メンバーの出身中学


スポンサードリンク





※スマートホンの方は横にすると見やすいです!

1 北原 野空 3年 高知県立中村中

2 中野 聖大 3年 四万十市中村中

3 武田 晴仁 3年 高知県立中村中

4 下村 悠斗 3年 高知県立中村中

5 一円 優太 3年 四万十市八束中

6 大崎 凜  2年 高知県立中村中

7 伊与田 遥輝2年 高知県立中村中

8 岡上 颯  3年 四万十市中村中

9 岡本 諒  2年 四万十市中村西中

10 泥谷 和希 3年 高知県立中村中

11 東 俊介  2年 高知県立中村中

12 芝藤 圭祐 2年 四万十市西土佐中

13 土居 祐太 2年 四万十町窪川中

14 岡村 奎翔 3年 四万十市西土佐中

15 吉村 颯志朗2年 高知県立中村中

16 山本 泰生 3年 四万十市中村中

※秋季大会のメンバーを新学年で記載していますが、16人なので変更はないと思います。
全員が地元の選手で構成されています。

中村高校

住 所:高知県四万十市中村丸の内24

創立年:1900年(明治33年)

生徒数:594人


県立の中高一貫校で進学に重点を置いており偏差値は54。明治33年創立の伝統校で日本社会主義の父といわれる幸徳秋水著名なOBが多数いる。


甲子園は昭和49年のセンバツ甲子園1回の出場がある。この時初出場で準優勝をしている。当時は部員12人で「二十四の瞳」と呼ばれました。

2017年チームの成績は以下の通りです。

1回戦 vs安芸 2-0【勝】

2回戦 vs高知 6-5【勝】

準々決勝 vs高知東 4-1【勝】

準決勝 vs土佐 5-1【勝】

決勝 vs明徳義塾 2-0【勝】

【秋季四国大会】

準々決勝 vs英明 5-7【負】(延長13回)

高知県大会の優勝校です。あの明徳義塾に勝利するとは16人ながら素晴らしいチームです。

2017中村高校の注目選手は?


スポンサードリンク





北原 野空(きたはらのあ)

nakamura.jpg

出典:http://www.shikoku-np.co.jp/feature/baseball/2016/autumn/shikoku_tournament/12/nakamura.htm

中村高校のエースで4番で文字通り中心選手。168㎝71㎏と投手としては小柄で球速はそれほどでないが、縦スライダーなど変化球のコンビネーションが持ち味。


秋季高知県大会で明徳義塾に2-0と完封勝ちした原動力です。全チームでも4番遊撃手と野球センスを感じさせます。

2017選抜高校野球大会に選ばれる可能性について



結論から言うと中村高校が2017年選抜甲子園に出場する確率は極めて高いといえます。では理由を書いていきます。


まず進学校であるため練習時間に制限があります。そして中村高校の場合はグラウンドが他の部活動と共有であったりと決して恵まれている環境ではありません。


まして部員数が16人と少なく練習メニューも限られると思いますし、紅白戦もできない状況です。


そんなかメンタルトレーニングなどを取り入れ、昨夏県大会準優勝、昨秋県大会優勝と着実に結果を出してきています。


こうしてみると21世紀枠の選考基準にあっています。また24の瞳といったエピソードもありますし、部員数が少ないこともあります。


現在日本は少子高齢化、過疎化といった問題があります。高知県にとっても大きな問題となっています。


実は高知県は野球部員が少なく、連合チームで大会に出場するといったことを初めて行ったのが高知県です。


部員16人しかいなくてグラウンドも共有と環境的にハンデが当ても工夫して練習し、強豪校を倒すといった世かをあげています。


この様なチームがセンバツ甲子園に出たとなると地元は大いに勇気づけられ盛り上がります。まさに21世紀枠の理念といえます。


という事で中村高校が1月27日に21世紀枠に選ばれる可能性は99%と当ブログでは予想します!

まとめ


甲子園に行くには有能な選手を集めてその中で競争させチームを作るというのが今の高校野球です。しかし公立校はこの様にはいきません。


多くの公立校は150キロを投げる投手がいるわけでもなく、ホームランバッターがいるわけでもありません。更には部員数も少ない練習環境も不十分。


しかし工夫して努力すれば上に書いたような強豪私学にも対抗できることを証明した中村高校。強豪私学とは違うアプローチで甲子園を目指す中村高校がセンバツに選ばれ強豪を倒してほしいと思います。


中村高校の2017選抜出場と活躍を期待しています!

【関連記事】

仙台育英野球部2017メンバーの出身中学と注目選手


明徳義塾野球部2017メンバーの出身中学と注目選手


履正社野球部2017メンバーの出身中学と注目選手


作新学院野球部2017メンバーの出身中学と注目選手


早稲田実業野球部2017メンバーの出身校と注目選手

スポンサードリンク




nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。